入っていれば良かった!弁護士保険知っていますか?

そんなのってある?こちらは、追突された方なのに…

一寸先は闇だといいますが、先月、交通事故にあってしまいました。停車中に後ろから追突されたので、こちらの過失はゼロでした。相手はワゴンタイプの大きな車だったので、愛車は後ろの部分がぺしゃんこになってしまいました。当然、相手が修理代を出すものと思っていたら、こちらの車が10年を超えているということで、修理代の半額の保証が保険会社から提示されました。こちらは、過失ゼロの被害者なのにそんなことってあるの?と、納得がいかない気持ち、わかってもらえるでしょうか?

弁護士保険、知らないの?

こちらに全く非がないのに、車の修理代を負担しなければならないなんておかしいと思うけれど、具体的にどうすればいいかわかりません。相手の入っている保険会社との交渉も、私がしなければならないのもとても負担に感じます。知人に相談したら、「弁護士保険、入っていなかったの?私は前回の保険の更新のときに、保険会社の代理店の人に勧められて入ったわよ」と、教えてくれました。無知って、ほんとに損をすると思い知った瞬間でした。

弁護士保険をつけてもらおう

法律上、交通事故はお互い様という定義になっていますが、相手によっては示談等で苦労することがあるかもしれません。今回は、たまたま被害者の立場だったけれど、いつ、加害者の方に回るか、未来のことは誰にもわかりません。改めて、保険証書を読んでみたら、最後のほうに「弁護士保険」という項目を見つけました。これまで、ちゃんと保険証書を読んだことすらありませんでしたが、弁護士保険は必ずつけてもらおうと思ったことでした。できれば、お世話にならないで済むに越したこと、ないですけどね。

弁護士保険に事前に加入をしておくと、万が一に法的なトラブルが発生した場合にも費用の負担をして貰えます。