初心者のための為替取引の売買のタイミングをまとめました

直近の高値や安値で逆張り

為替取引は基本的にチャートを見てテクニカル分析を行いながら取引をします。初心者の方にオススメの方法はズバリ逆張りです。取引の基本は順張りですが、トレンドを見抜くには相当の鍛錬が必要になってきます。トレンドを見抜けるまでは、逆張りで取引に慣れる様にしましょう。簡単な逆張りの方法として、直近の高値と安値にそれぞれラインを引きます。高値のレジスタンスラインに価格が到達したらショート、安値のサポートラインに価格が到達したらロングします。シンプルですが、確率の高い手法です。

レンジブレイクは見逃さない

為替の値動きには、上昇トレンド、下降トレンド、横ばいのレンジの三種類があります。中でも横ばいのレンジはオイシイ局面と言えます。下限と上限でそれぞれ、逆張りができるだけではなく、ブレイクした瞬間を捉えれば、大きな値幅を利益に変える事ができます。レンジを刻んでいる間は大きなエネルギーを貯めているとイメージしてください。レンジブレイクの見極め方はありませんので、ダマシを恐れずに積極的にエントリーする事をオススメします。

ダブルゼロを突破したら即エントリー

為替は下二桁の数字が0の時の価格をダブルゼロと呼びます。非常に大きな意味のある数字で参加者が意識する価格帯です。ダブルゼロは抵抗帯になり易い性質があるので、サポートラインやレジスタンスラインと重なれば逆張りに使えます。しかし、ダブルゼロを突破すると大きなトレンドになり易いので、大きなチャンスと言えます。また、ダブルゼロより強力なトレプルゼロは更に大きなトレンドを刻むので、絶対に見逃さない様にしましょう。

為替とは、直接的に現金を受け渡しせず、銀行振り込みや小切手などを利用して決済をする方法です。輸出入の時には特によく利用されます。